(最終更新日:2022年6月8日)

『企業家研究フォーラム』第20回年次大会

オンライン開催

2022年7月9日(土)

自由論題報告

オンライン会場A

(司会)成城大学 平野 創
13:30~14:00日本緑茶産業におけるイノベーション戦略の推移(1970-2020年)
大阪大学(院) 夏 青
14:20~14:50総合商社の持続性と変化に関する考察
  : 中国の繊維ビジネスの変遷を通じて1978-2020
大阪大学(院) 磯崎 陽子
  (司会)関西学院大学 木山 実
15:10~15:40イノベーションの観点からアプローチする事業継続計画(BCP)に関する考察
  ―災害発生後の企業家によるイノベーションに着目して―
神戸大学(院) 太田 侑樹
15:45~16:15コンビナートにおける企業間連携の発展プロセス
:四日市の事例
成城大学 平野 創

オンライン会場B

(司会)日本大学 鈴木 正明
13:30~14:15起業のプロセスモデル―内発的誘因の理論化に向けて―
長崎県立大学 馬場晋一
14:20~14:50中国におけるスタートアップ企業の創業と成長の決定要因:地域レベルデータを用いた分析
一橋大学(院) 増原 広成
  (司会)立命館大学 水野 由香里
15:10~15:40起業支援活動における「内部者アクションリサーチ」の導入研究
日本エフェクチュエーション協会 高瀬 進
NTTラーニングシステムズ 上野 浩二
大阪ガス 山崎 研
15:45~16:15廃業の出口戦略の理由-そのプロセスと要因の質的分析-
株式会社ナンバー022 折原 大和
流通科学大学 森口 文博
京都大学 山田 仁一郎

オンライン会場C

(司会) 関西学院大学 木山 実
13:30~14:15地域における女性企業家の正当性獲得と支援策
専修大学 鹿住 倫世
14:20~15:05伝統文化専門職の収益事業と人材育成
  -素人弟子と稽古の仕組み-
近畿大学 西尾 久美子
 (司会)中央大学 新藤 晴臣
15:10~15:40地域ビジネススクールによる外部講座開設の取り組み
県立広島大学 高橋 陽二
県立広島大学 礒貝 日月
15:45~16:15高校生ビジネスプランコンテストの分析による起業教育の考察
京都大学 関口 倫紀
京都大学(院) 中嶋 浩子

会員総会・懇親会:オンライン会場A
16:25~

報告
事項
①編集委員会報告
②企画委員会報告
③学会賞委員会報告報
④総務委員会報告 
協議
事項
①2022年度アントレプレナーシップ・コンファレンスについて
②2022年度冬季部会大会について
③2021年度決算(案)
④2021年度予算(案)・事業計画(案)
⑤企業家研究フォーラム創立20周年記念事業について

2022年7月10日(日)

自由論題報告

オンライン会場A

(司会) 大阪公立大学 松永 桂子
9:50~10:35世代を超えた企業家活動と組織アイデンティティの結びつき
高知工科大学 石谷 康人
10:40~11:10国際NGOのミッションに内在する潜在的価値観と空間組織の編成との関係
聖路加国際大学(学部生) 秋葉 真歩
国際基督教大学 稲葉 祐之
11:15~12:00SDGsを実践するラウンド経営の一考察
  ~(株)リゲッタの履物ビジネスを事例に~
元近畿大学教授 足立 辰雄

オンライン会場B

(司会) 大阪商業大学 谷内 正往
9:50~10:35商業者のネットワークと商店街の活性化
大阪公立大学 小沢 貴史
摂南大学 水野 武
10:40~11:10中小企業のアジア進出と事業変容
  -浜松・富山の金型企業の事例-
岐阜大学 加藤厚海
11:15~11:45脱炭素化社会と企業家の変革
  -会計・法制度的状況にも照らして-
福島大学 根建 晶寛

オンライン会場C

(司会) 県立広島大学 高橋 陽二
9:50~10:35経営者能力、設備投資、企業パフォーマンス
:認知能力の視点から
名古屋大学(院) 横山 信吾
10:40~11:10中堅企業と3つの境界:規模・統治・二重構造
大阪公立大学 林 侑輝
11:15~11:45テレワーカーのバーンアウトと企業規模
東洋大学 山本 聡

12:00~13:15  昼休み

共通論題会場:オンライン会場A

13:15~16:45

企業家研究の現状と課題

企業家研究フォーラム発足により、企業家研究にどのような変化・発展がみられたかを、分野ごとに検証し、今後の企業家研究がめざす方向を探る。

具体的には学会誌『企業家研究』に掲載された論文の内容を振り返り、そこにみられる変化の方向を明らかにすることが中心となるが、それに加え当該研究分野全体の動向についても広く検討する。

■ 問題提起 

大阪大学 廣田 誠

■ 報告

「企業家研究における経済学の視点と方法:その可能性と限界」(仮)
一橋大学 岡室博之

「企業家研究の現状と課題(経営学分野)」(仮)
大阪経済大学 江島由裕

「経営史における企業家と革新」
東京大学  粕谷 誠

パネルディスカッション

コメンテーター大阪大学名誉教授 宮本又郎
大阪大学名誉教授 沢井 実
大妻女子大学 山田幸三
 司会大阪大学 廣田 誠

  ※発表者の順番・会場・スケジュール等は変更する可能性もありますので、予めご了承ください。


[応募締切延長]2022年度(第20回)年次大会報告者の募集

企業家研究フォーラムでは、下記のとおり、2022年度年次大会における報告を広く募集しております。

詳細、申込書等につきましては、フォーラムHPをご参照いただき、事務局までお申込み下さいますようお願いします。

多数のご応募をお待ちしております。

開催日2022年7月9日(土)・10日(日)
会場大阪産業創造館 (大阪市中央区本町1-4-5)

ジャンル

(1)自由論題ショートセッション学術的研究報告で、報告・討論あわせて30分
(2)自由論題ロングセッション学術的研究報告で、報告・討論あわせて45分
(3)実務事例報告セッション主として企業家ご自身あるいは企業にお勤めの方から、経営哲学、方針、事業・仕事を通じての教訓などについて、実務事例、経験事例を報告いただくセッション。
史資料紹介、アンケート調査報告なども含みます。
報告・討論あわせて30分。

 ※ご応募にあたっては、ご希望のセッションを明記して下さい。
 ※報告題は、30字以内(副題含)に収めて下さい。
 ※報告要旨は、1,000字以内でご記入いただき、キーワードを5つ程度明記して下さい。

応募方法応募様式をダウンロードしていただき、ご記入の上、事務局宛に郵送下さい。
申込期限[応募締切延長]2022年2月28日(月)→2022年3月7日(月)
宛先企業家研究フォーラム事務局から(museum4@osaka.cci.or.jp) お送りください。
※表題に必ず「全国大会自由論題申込」とご記入ください。
メールをお持ちでない方は下記住所宛てに郵送でお送りください。
〒541-0053
大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館地下1階 大阪企業家ミュージアム内 企業家研究フォーラム 事務局 宛
応募様式